珍味といえば!岡崎市老舗中華料理店!隠れてない名店に行こう

スポンサーリンク
中華珍味 ランチ

珍味は岡崎市にある中華料理店です。昭和時代の香りただよう老舗店なのですが、僕はここのお手頃な値段と超アットホームな雰囲気がとても気に入ってランチタイムにかなり利用しています。

中華料理店はどこにでもあるのですが、珍味は一般の中華料理店とは全体的に一味違います。日本人のご夫婦が長い年月をかけてつくりあげてきたお店の歴史と雰囲気を感じながら、ゆったり空間で頂く中華料理にハマりました。

この記事では岡崎にある中華料理屋の「珍味」について、おすすめメニューやアクセス方法をまとめます。

スポンサーリンク

中華料理店「珍味」(岡崎市)のランチメニュー紹介

今回紹介したいのは、やはりランチメニューです。これが一番おすすめ!!これを求めてたくさんのお客さんがこちらに通われているように思います。

珍味の基本ランチメニュー(A B C D )

ランチメニューは基本の4種類(A、B、C、D)あります。

このランチメニューは全品650円(税込み)!!

その料理内容を見ていきましょう。

Aランチ

定番のラーメンセットです。その名の通りラーメンがやってきます。ご飯付き。そしてここで一つ注目なのはジャスミンティーが付いてくることです。さっぱりした飲み物が付いてくるので大変ありがたいです。

Bランチ

挑戦メニューです。揚げ物三昧の定食メニューです。これはなんと合計8個の揚げ物がメインのメニューです。4種類の揚げ物がそれぞれ2個づつお皿に乗ってます。メニューを見ただけで胃がもたれそうですが、ヤケになりたい日にオススメです。

4種類の揚げ物は、フライドチキン、コロッケ、豚肉フライ、魚フライのような感じで出てきます。日によって多少種類は変わるようです。

ご飯とスープが付いてくるのでバランスよく食べて揚げ物三昧を乗り越えましょう。ここでもジャスミンティーをつけてくれるので完食するのに大変重宝します。

Cランチ

こちらも定番のチャーハンセットです。チャーハンとスープと小皿に揚げ物2個のセットです。4種類の中では一番バランスが良いです。

こちらのチャーハンは少ししっとりめのチャーハンです。それでも味付けは本当にシンプルで食べ易くあっという間に完食できます。長年愛される変わらぬ味というのが適切な表現なのかもしれません。

Dランチ

一番のボリュームメニューです。五目あんかけご飯セットです。アツアツの五目あんかけご飯とスープと小皿に揚げ物2個が付いてきます。これが一番お腹いっぱいになるメニューです。

野菜たっぷりのあんかけ飯なので、野菜を食べたいときはよいかもしれません。ここの五目あんかけも本当にシンプルな味付けなのですが、濃過ぎず薄過ぎず、辛過ぎず甘過ぎずの絶妙なバランスの味付けです。僕はやみつきです。

珍味の日替わりランチとランチメニュー以外のおすすめ

日替わりランチ650円はその日によってメイン料理が変わります。メイン料理にご飯とスープと小皿の揚げ物2個が付いてきます。

今まで僕が見た中では、肉団子、シュウマイ、ギョウザ、春巻きなどがありました。色々なメニューが楽しめるのでその日のお楽しみです。

僕は肉団子を食べたことがあったのですが、これがなかなか秀逸。長く営業されているだけあって味に深みがあり丁寧に作られているので美味しかったです。

ランチではないですが、他にもおすすめなメニューがあります。

五目ラーメンうまにラーメンなどがよかったです。寒い冬なんかに温まるこちらのメニューを頼んでみるのも良いです。

スポンサーリンク

中華料理店「珍味」の店舗情報

ここからは「珍味」がどこにあるのかなどの情報を紹介していきます。店舗は道路沿いなのですが、目立つようで目立たない場所にあります。隠れていない名店です。

「珍味」の店舗基礎情報

中華料理店「珍味」は愛知県岡崎市柱曙3丁目7-8にあります。国道248号線西側の道路沿いにあります。近くに目印はないです。看板は出ていますが、住宅街と同化しているのでよく見ていないと通り過ぎてしまいます。

簡単に道案内すると、岡崎南公園からスタートして国道248号線を北に向かいます。吉野家を超え、コンビニのローソンのある交差点を超えたら注意しながら道路左側を見ていてください。「珍味」という看板が見えてきます。

営業時間は基本的に昼の部11時30分から14時30分。夜の部17時から21時30分となっています。定休日は月曜日です。ただし、臨時に休むこともあるようです。

「珍味」の店内の様子や雰囲気

店内の雰囲気は昭和の空気漂う年季の入った感じです。こういう歴史ある懐かしい雰囲気のお店も昔に比べて少なくなってきたのでとても貴重に思います。

客席は4名程入れるお座敷が2卓、4名がけのテーブル席が3卓、カウンターが5つほどあります。一番奥には宴会ができるよう8名程度入れるお座敷席があります。

お客さんはサラリーマンや近所の方がほとんどです。皆さん1人で来ている方が多いです。ほとんどの方が常連さんといった感じでした。

「珍味」を経営するご夫婦の人柄

ご夫婦2人でお店を切り盛りされています。お二人とも穏やかな雰囲気で優しそうな方です。接客は基本的に奥様がされています。最近は消費税改定があってメニューの値段を変えたため、レジで少しあたふたすることもあってなんとなく親しみが湧きます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。チェーン店などで安定感のあるランチも良いですが、たまにはお店を変えてみませんか。気軽でお手頃な中華ランチをお探しでしたら、是非岡崎市の中華料理店「珍味」に寄って見てくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました