30代の転職におすすめの本3選を紹介!人生の岐路を意識したときの良書を厳選

スポンサーリンク
30代の転職に おすすめの本 3選 人生の岐路に方向性を 発見する思考術 転職・起業

だいぶ社会と仕事に慣れてきた30代。それと同時に会社の歯車になっているような感覚の30代。社畜になりブラックな30代。

思い浮かぶのは「転職」「起業」。この先の将来の生き方はどうしようか。漠然と30代で転職・起業について悩みをもつ。そうでなくても頭をよぎる。

このままでいいのか将来が漠然と不安だ。でも転職するのももっと不安だ。忙しい毎日で時間がただ過ぎていくのもなんか嫌だ。

なにか変化をしたい!なにか刺激がほしい!なにか考えたい!

そんな「30代の転職・起業」が関わってくる悩みと葛藤を持つ方が、リスク無しですぐにできること。それは「転職についての本」を読むことではないでしょうか。

この記事では、30の転職・起業や人生におけるこれからの思考方法で役に立つおすすめの本を3つ厳選して紹介します。

スポンサーリンク

「記事の中で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。」

30代の転職におすすめの本紹介について

30代の転職におすすめの本を紹介します。

忙しい30代の方のために、本は厳選して3つ紹介します。

それと、30代の転職におすすめの本をなぜ紹介するのか理由についても簡単に説明します。

ちなみに、忙しすぎて本読む時間のとれない30代向けのビジネスパーソンには、本の要約サービス」がおすすめです↓

\一冊10分で読める本の要約サービスflier(フライヤー)/

30代の転職におすすめの本3選一覧

30代の転職におすすめの本3選を一覧でまとめました。この3つの紹介をします!

  1. このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法
  2. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  3. 転職2.0 日本人のキャリアの新・ルール

30代の転職を対象にした本は、自らの人生に問いかけをして、将来の人生やキャリアの考え方を養う本が多かったです。その中から30代の方が読み応えのあるおすすめの本を厳選しました。

30代の転職についての本を読むメリット

今回、30代の転職におすすめの本を紹介する理由は、もちろん転職を考えるためですが、例え結果的に転職をしなかったとしても人生においてメリットがあるからです。

【メリット】

  • 30代からの転職・起業などキャリア設計に活かせる
  • 人生設計の思考を整理でき、新しい発見と刺激がある
  • 転職しなくても知識と教養が身につき現職に活用できる
  • 転職する場合は、行動計画を設定するヒントになる

今回おすすめする本は、30代からの人生設計や転職活動において、自分軸や方向性を持つために非常に役に立つと思います。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

「30代の転職におすすめの本」1つ目は「このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法」です。

著者の北野唯我さんは、博報堂やボストンコンサルティングを経て、㈱ワンキャリアに参画。取締役として戦略・人事・広報クリエイティブ領域を統括している方です。

30代で、転職、キャリア、やりたいことなど漠然と悩んでいる方に向いていると思います。

【内容とおすすめポイント】

  • 市場価値の考え方について知ることができる
  • 年齢別の思考について学べる
  • 業界選択の重要性について知ることができる
  • 小説のようなストーリー形式で、登場人物のセリフが刺激的
このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法
created by Rinker

20万部のベストセラーとなっており、まず手に取る1冊となっています。キャリアや転職すべきか悩んでいた30代の友人もみんな持ってました。おすすめの本です

スポンサーリンク

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

「30代の転職におすすめの本」2つ目は「転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方」です。

著者の転職アンテナのmotoさんは、新卒で地方ホームセンターへ入社後、7社へ転職。会社員をしながら副業もこなす実績を持った方です。

30代で、会社員として方向性に悩んでいる方や副業をやろうと考えている人向けです。もちろん転職の考え方も養えます。

【内容とおすすめポイント】

  • 会社員をしながら副業をする筆者の体験談
  • 自分の市場価値をどのように表現するか知ることができる
  • 自分の市場価値やキャリアの方向性のことを学べる
    それらの具体的な方法を学ぶことができる
転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
created by Rinker

筆者の体験談からの著書のため説得力がある内容でおすすめです。これからの時代に「副業」という選択肢も30代の転職において有効な実績になる可能性があり、その思考法を学べるのでおすすめの本です。

スポンサーリンク

転職2.0 日本人のキャリアの新・ルール

「30代の転職におすすめの本」3つ目は「転職2.0 日本人のキャリアの新・ルール」です。

著者の村上 臣さんは、大学起業、ヤフー㈱を経て、現在はグーグル日本法人に入社している方です。

30代で転職をステップアップとして前向きに考えている方、社畜の状況を抜け出したい、転職の一歩が踏み出せないマインドに刺激が欲しい方に向いています。

【内容とおすすめポイント】

  • 市場価値を高める考え方を学べる
  • 業界の選び方について学べる
  • 今の会社の働き方と転職について考えさせられる
  • 自分の可能性にどう気が付くかの指南書
転職2.0 日本人のキャリアの新・ルール
created by Rinker

30代の転職では、自分の可能性をどう広げるか考え、また、客観的に市場でどう評価されるかをある程度知っておく必要があります。その準備するにはおすすめの本だと思います。

スポンサーリンク

30代の転職におすすめの本3選を紹介!人生の岐路を意識したときの良書を厳選のまとめ

30代の転職におすすめの本3選を紹介!人生の岐路を意識したときの良書を厳選!の記事は参考になりましたか。人生の大切な局面でおすすめの本の内容が役に立てば嬉しいです。

最後に今回の紹介のおすすめ本3つとポイントのまとめです。

30代の転職におすすめの本3選一覧でまとめました。

  • このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法
  • 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  • 転職2.0 日本人のキャリアの新・ルール

30代の転職について、本を読むことにメリットがある。

【メリット】

  • 30代からの転職・起業などキャリア設計に活かせる
  • 人生設計の思考を整理でき、新しい発見と刺激がある
  • 転職しなくても知識と教養が身につき現職に活用できる
  • 転職する場合は、行動計画を設定するヒントになる

30代転職におすすめの本を読んでみて、アウトプットできることがありました。

自分の履歴書と職務経歴書の作成(更新)と転職サイトへの登録です。この2つは、仮に転職しなくても無料で行動できて、自分の人生を豊かにしてくれるものです。本を読んだ効果が倍増するので是非やってみてください。

今回紹介した30代の転職におすすめの本は、ノウハウ的なものより思考術的な要素が強いです。転職のノウハウ的なものが紹介された本は、40代向けの別記事に厳選してあるので参考にしてみてください↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました