「本ページはプロモーションが含まれています。」

アドラー心理学を勉強したい人に学ぶ方法を解説!社会人向けの大学はある?

アドラー心理学を勉強したい人に学ぶ方法を解説!社会人向けの大学はある? 資格・学び

アドラー心理学を学びたいと考えている人は多いでしょう。

しかし、勉強できる媒体が多すぎて、むしろ何を選べば良いのか分からずに困っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はアドラー心理学の勉強方法を解説していきます。

社会人の方でも学べる方法について掘り下げていくので、社会人の方でアドラー心理学を仕事に活かしたい人もぜひご覧ください。

 

アドラー心理学を学ぶ方法は「通学講座」と「独学」

まず結論として、アドラー心理学を学ぶ方法は「通学講座」と「独学」です。

残念ながら大学で「アドラー心理学だけ」を専門的に学ぶことはできません。

「嫌われる勇気」がベストセラーとなり、日本で市民権を得た「アドラー心理学」という言葉ですが、この分野を専門としている心理学者は日本に多くありません。

日本には無数の心理学部を設けている大学はありますが、基本的な分野は下記の通りです。

  • 動物心理学
  • 発達心理学
  • 人格心理学
  • 社会心理学
  • 認知心理学
  • 応用分野
  • 教育心理学
  • 臨床心理学
  • 犯罪心理学

キャリアの目的があって、その目的が叶う大学の学部があれば通学すればよいとは思います。

ただ、忙しい社会人が目的から外れた大学に通学するのは現実的ではありません。

 

よって、アドラー心理学を学ぶのであれば、大学以外で通学講座を受けるか、独学で学ぶことになります。

 

通学講座と独学講座の内容を比較した記事を先に見たい方はこちら↓

アドラー心理学の資格取得におすすめ!4種類の講座を比較して解説!

 

 

通学講座でアドラー心理学を学ぶメリット

通学講座でアドラー心理学を学ぶ方法のメリットには下記の2点があります。

 

対面で質問しやすいので疑問を解決しながら学べる

まず1つ目のメリットが、対面なので質問がしやすいという点です。

独学やオンラインの講座と異なりリアルタイムで質問できるので、不明点をすぐに解決でき、スムーズに勉強ができます。

 

コーチングやNLPとセットなことが多く、現場で使えるスキルが学べる

通学講座の場合、コーチングやNLPとセットなことが多く、同時に学べるのもメリットです。

コーチングもNLPも仕事に活かせる学問なので、仕事における人間関係をより良くしたい、部下の指導において活かせる何かを学びたいという人にぴったりです。

 

駅近で通いやすく現場で活かせるスキルが身に付く!

代表的な通学講座をこちらで解説しています↓

ヒューマンアカデミーの心理学講座はやばい?口コミ評判や料金を解説!

 

 

通学講座でアドラー心理学を学ぶデメリット

一方、通学講座でアドラー心理学を学ぶ方法のデメリットには下記のようなものがあります。

 

専門校舎に通える人が限られる

まず第一に、誰もが通えるわけではないということが挙げられます。

料金面でもそうですし、そもそも家を空けられない人も多いでしょう。

地方に住んでいる場合は通える距離に校舎がない場合もありますし、家事や介護、その他の理由で家を出れない人は利用できません。

残業が多い人は帰る頃には校舎が閉まっていることも多いでしょうし、通える人はどうしても限られてしまいます。

 

 

コーチングやNLPとセットなことが多いので料金が高い

コーチングやNLPとセットであることは、メリットばかりではありません。

アドラー心理学単体と比べて、もう一つ学問を学ぶわけですから、料金は高いです。

よって、予算に余裕がある人でないと受けられない講座も多いでしょう。

 

駅近で通いやすく現場で活かせるスキルが身に付く!

代表的な通学講座の評判をこちらで解説しています↓

ヒューマンアカデミーの心理学講座はやばい?口コミ評判や料金を解説!

 

 

独学でアドラー心理学を学ぶメリット

ここからは独学でアドラー心理学を学ぶ方法のメリットについても、大きく分けて2つ紹介していきます。

 

料金が安いor無料で学べる

独学の場合、ほとんど無料、または格安で勉強できます。

本は場合によってはKindle unlimitedでほとんど無料で読めますし、YouTubeの動画なら完全無料です。

通信講座にしても、ものによっては数万円程度で受けられるものもあり、ユーデミーの講座ならセール時に数千円で利用できます。

よって、予算に余裕が無い、まずは無料で勉強したいという方は、独学一択でしょう。

 

初心者がアドラー心理学についてサクッと知る方法はこちらで解説しています↓

アドラー心理学を無料で学ぶ方法を紹介。おすすめのYouTube動画3選も!

 

 

スキマ時間など好きな時に勉強できる

独学の場合、スキマ時間に勉強できるのも魅力的なポイントです。

電車でテキストを読んでも良いですし、料理をしながら動画で学んでも良いです。

通学講座の場合は、決まった時間に、決まった場所に行かなければなりません。

しかし、独学なら自分の好きな場所で、好きな時に勉強できます。

 

 

 

独学でアドラー心理学を学ぶデメリット

一方、独学でアドラー心理学を学ぶ方法のデメリットも存在します。

 

質問がしづらい講座もある

講座によってはお問い合わせページから質問しなければならなかったり、講師の連絡が遅かったりなど、リアルタイムで疑問を解決できないこともあります。

すぐに問題を解決したい、分からないことがあるとモヤモヤしてしまい、集中できないという人に独学は向いていません。

 

勉強の期限がないとやりきれない

ただ本を読む、YouTubeの動画を観るという勉強方法の場合、勉強の期限が存在しません。

自分で期限を設ける、つまり自走できる人なら問題ありませんが、人間、誰かに期限を設けられないとなかなか頑張れないものです。

そういった観点から考えると、なかなかモチベーションが続かないというデメリットがあります。

とはいえ、講座の中には期限があるものもあります。

例えば、アドラー心理学1級検定講座には最大3カ月という受講期限があるなど「〇〇日までに終えましょう」という目安がある講座を選ぶのが良いでしょう。

 

アドラー心理学を学ぶなら独学×オンライン講座がおすすめ!

結論として、安く、そして期限を決めて体系的に勉強したいなら、独学×オンライン講座がおすすめです。

料金を抑えた上で受講できますし、自宅で好きな時に学べるというメリットも共存させられます。

特におすすめの講座は「アドラー心理学1級検定講座」です。

3ヶ月という期限が存在しますし、今ならWebから申し込むと税込21,780円という格安で利用できます。

予算を抑えつつ、プロの作った講座で学びたい人にぴったりです。

また、名前の通り「アドラー心理学1級」も取得できます。

客観的に見た時の信頼性が高い名前の資格でもあるので、一目でアドラー心理学を学んだことがわかるのもメリットです。

 

\Web申込限定のキャンペーン中
55,000円→21,780円の半額以下!

 

アドラー心理学1級検定講座については、こちらで詳しく解説しています↓

アドラー心理学検定1級はどんな資格?概要や取得のメリットを紹介!

 

 

まとめ:アドラー心理学を社会人が学ぶなら「通学講座」か「独学」

今回はアドラー心理学を学びたい人向けに、勉強法である「通学講座」と「独学」それぞれのメリット・デメリットを紹介しました。

それぞれ特徴がありますが、基本的にはオンライン講座を受けるスタイルがおすすめです。

独学のオンライン講座は「安さ」と「自由」を両立でき、気軽に受けられる上に資格も取得できます。

とはいえ、それぞれ目的や予算、家庭の事情は異なることでしょう。

「独学×オンライン講座」はあくまで提案なので、ぜひそれぞれに合った方法でアドラー心理学を学んでみてください。

 

心理学を学ぶ方法を他にも見る↓

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました