「本ページはプロモーションが含まれています。」

アドラー心理学検定1級はどんな資格?概要や取得のメリットを紹介!

アドラー心理学検定1級はどんな資格?概要や取得のメリットを紹介 資格・学び

日々の生活の中で心理的な問題を解決したい、人間関係を解決したいと考えている人は多いでしょう。

そんな問題を解決するための糸口として、今回おすすめしたい資格は「アドラー心理学1級検定」です。

名前の通り、近年、YouTubeなどの影響で注目を集めているアドラー心理学に関する資格です。

今回は「アドラー心理学1級検定」資格の概要とメリット、特徴、そして口コミを紹介していきます。

 

\Web申込限定のキャンペーン中
55,000円→21,780円の半額以下!

 

アドラー心理学検定1級とは?おすすめできる資格?

そもそもアドラー心理学検定1級とはどのような資格なのか、簡単に紹介していきます。

アドラー心理学検定1級には大きく分けて4つの特徴があります。

 

心理学通信講座の中ではお値打ちに資格取得できる

これはアドラー心理学に限ったことではありませんが、心理学系の資格や講座は料金が高いものも多く、10万円以下で受けられるものは少ないです。

しかし、アドラー心理学検定1級は基本受講料が税込55,000円と半額程度で利用できます。

また、Web申込なら税込21,780円で受けられる「セルフメディケーション推進キャンペーン」も行っており、非常にやさしい価格設定です。

 

合格率が高く、手軽にチャレンジしやすい

合格率は残念ながら公開されていないので知ることはできませんが、「落ちた」という話を聞くことはほとんどありません。

当然、講座なので内容を全く確認せず、ぶっつけ本番で受けたら合格はむずかしいですが、しっかりとテキストを用いて勉強すれば問題なく合格できます。

また、「合格率が低いということは、低レベルなものを扱っているのでは?」と考える人も多いでしょう。

確かに、アドラー心理学検定1級は基礎からアドラー心理学を学ぶことができ、初心者の方にもおすすめできる資格です。

しかし、実際に私生活や仕事での人間関係をはじめとした、さまざまな場面で知識を応用できるように設計されています。

「非常に難しい試験」ではありませんが、「レベルが低い」のではなく、「テキストが分かりやすいので合格率が高い」という方が正しいでしょう。

 

オンラインで完結する

オンラインで完結するというのもアドラー心理学検定の大きな特徴です。

パソコンだけでなく、スマホでも講座を見ることができるので、忙しい人でも活用できます。
通勤や通学の間に動画を観るのも良いでしょう。

自分の好きな時に、好きな場所で勉強ができます。

自分だけでなく、周りの精神的・肉体的な健康の増進に役立てられる知識が身につくので、周囲の人々の役立つこともできます。

受験に関してもオンラインで、会場に行く必要もなく、好きなタイミングで受けることができます。

 

受講において必要な資格がない

まず受講において必要な資格が存在しないというのはアドラー心理学検定1級の大きな特徴の一つであると言えるでしょう。

アドラー心理学を勉強したいと考えている人ならば誰でも受講できます。

個人心理学とも呼ばれるようにアドラー心理学の目的は悩みの根源を知りより良い生活を送れるようにすることです。

よって知識だけでなく実際の現場や日常生活で役立てられるような実践的な能力を養う講座なのです。

 

 

アドラー心理学検定1級を取得するメリット

アドラー心理学検定1級がどのような資格かわかったところで、取得するメリットについても確認していきましょう。

アドラー心理学検定1級を取得するメリットは大きく分けて2つあります。

 

職場の人間関係改善を目指せる

アドラー心理学には人間関係を改善するためのメソッドが散りばめられています。

アドラー心理学における代表的な考え方として「相手と意見が異なるからといって、相手自分を嫌っているわけではない」というものが挙げられます。

「自分と相手は同じ生き物ではない」という考えを持てるので、相手を尊重できますし、意見が対立しても気楽に考えられるようになるでしょう。

自分と他者の課題を切り離すことで心が軽くなるので、仕事におけるストレスも減ることでしょう。

 

後輩、部下の育成にも活用できる

アドラー心理学では仕事にも活かせる考え方を学ぶことができ、育成や指導などにおいての考え方も学べます。

相手のモチベーションが高まる理由、下がる理由についても学べるので、後輩を指導するにあたっての心構えや注意点も理解できるのです。

 

 

アドラー心理学を日常生活のどんな場面で活用するかは、こちらで解説しています↓

アドラー心理学が役に立つ使い方5選!学ぶメリットと活用術を解説!

 

 

アドラー心理学検定1級のデメリット

ここまでアドラー心理学検定1級のメリットを紹介してきましたが、マイナスにはどのようなことがあるのかについて考えていきましょう。

アドラー心理学検定1級のデメリットをあえて挙げるならば、下記の2点が当てはまるでしょう。

 

質問をしにくい

質問をしにくいのはアドラー心理学検定1級のデメリットといえます。

マイページの専用フォームから質問をすること自体はできるのですが、直接質問できるわけでも、リアルタイムで返信があるわけでもないので、少し不便です。

分からないことがあった際になかなか質問することができないのは不安かもしれません。

とはいえ、アドラー心理学検定1級のテキストは非常に分かりやすく作られています。

そもそも難解な数式が出てくるわけでもなければ、意味のわからない言葉が用いられるわけでもないので、基本的に不明点などが出てくることはあまりないでしょう。

 

しかし、「勉強をすること自体も久しぶりで、リアルタイムで先生に相談できないと不安…」という方も多いでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、ユーデミーやヒューマンアカデミーの講座です。

これらの資格に関してはこちらの記事で紹介しているので、ぜひ気になる方は併せて確認してみてください。

 

 

転職や就活には活用できない

転職や就活においてはあまり活用することができないというのもアドラー心理学検定1級のデメリットとして挙げられます。

「1級」と名前についているということもあり、「英検1級などのような素晴らしい資格であり、就活においても大活躍するのでは?」と思っている方もいるかもしれません。

しかし、先ほど紹介したようにしっかりとテキストを読み込んでおけば合格することができる資格であり、希少性はあまり高くないです。

よって、就活や転職においては役に立たないと考えておいた方が良いでしょう。

 

「学んでも役に立たないのでは?」という意見への見解はこちらで解説しています↓

アドラー心理学の実践は難しい?役に立たないと言われる理由を徹底調査!

 

 

アドラー心理学検定1級を受験した人の口コミを紹介

ここからは実際にアドラー心理学検定1級を受験した人の口コミを、Twitterとアドラー心理学検定1級講座公式サイトから抜粋して紹介します。

 

 

本試験合格は努力次第で短期間習得ができる


こちらの方は「頑張れば半月くらいで取れるかも」と説明している通り、努力次第で短期間でも取得できることが分かります。

とはいえ、本試験に関して「難しかった」と話している通り、テキストに「ざっと目を通した」程度では合格できない、実用的な資格であることも伝わってきます。

 

さまざまな対人関係問題への対処法が学べる

アドラー心理学検定1級講座の公式サイトを見ると、以下のような口コミがありました。

 

私は定年退職をしていますが、現役時代、そして今生活している周辺でも、精神疾患を患う先輩、同僚、友人たちが多くおります。せっかくの楽しいはずの人生が、残念な状況になってしまう現実を見てきました。とても不幸なことです。

多くの原因は、対人関係にあることが分かっていました。一昔前にはセクハラぐらいしか言われていませんでしたが、最近になってパワハラ、モラハラ、スクハラ、アカハラ、アルハラ等々、社会問題になっております。

このような問題には、全てが対人関係、人間関係が根底にあります。
アドラー心理学は、人間の悩みはすべて対人関係であると学びました。

複雑な社会環境にあって、人々が多種多様な問題に対応しなければ生きていけませんが、どんなに困難な状況にあろうとも、対人関係が円滑であれば、大抵の問題は乗り切れると考えます。アドラー心理学の根底にある勇気づけを持って、対処する必要性を学びました。

アドラー心理的で学んだ、勇気づけによって共同体感覚を身につけ、様々な問題に取り組むことが出来るように、自分はもとより周囲の人々にも共有して、多くに人が幸せに生きることができるように活かして行きます。

人生が楽しくなるように、更にアドラー心理学を深く学びたいと思います。今後が楽しみです。

茨城県 O.Y様

引用:「アドラー心理学検定1級講座」公式サイトより

こちらの方は資格取得を通じて対人関係の重要性を学んだと話しています。

アドラー心理学ではさまざまな側面から心理学について考え、他人に対しても強い共感を持つことができます。

 

人の育成や指導において実践の場で役立つ

アドラー心理学検定1級講座の公式サイトを見ると、以下のような口コミがありました。

 

学生に指導をする立ち場にあり、技術や専門知識を教えるだけではなく、人間を育てるという大きな役目を担っていることに責任を感じています。

そして学生からの相談の根底には人間関係や、自身の劣等意識が学習の妨げになることが多々あり、私自身が専門知識以外にもっとメンタル面において学ばなければいけないことがあると日々思っていました。

「嫌われる勇気」という本を読んだことがきっかけでアドラー心理学を知りました。ここで学んだことを実践の場で活かしながら、さらに理解を深めていきたいと思います。

神奈川県 N.M様

引用:「アドラー心理学検定1級講座」公式サイトより

 

こちらの方は学生を指導しているとのことで、教員の方でしょうか。

学生という多感でデリケートな時期にある生徒たちを指導するにあたっても、アドラー心理学は役に立つようです。

やはり、アドラー心理学は仕事においての後輩指導などにも役立てられるといえるでしょう。

 

 

アドラー心理学検定1級を取得する際の流れ

アドラー心理学検定1級講座についてわかったところで、実際に講座を申し込み、取得するまでの流れについても把握しておきたいとことろです。

簡単に資格取得までの流れを解説しているので、参考にしてみてください。

また、アドラー心理学検定1級講座に関してのよくある質問を取り上げている記事もあるので、他に不明点がある人はこちらもご覧ください。

 

申し込み

まずは公式サイトから申し込みをします。今ならWeb申し込みの方が安く利用できます!

税込55,000円21,780円で半額以下の値段で受講できるので、Web申し込みがおすすめです。

 

自宅にテキストが届く

教材が届いたら、早速学習を始められます。

オンライン講座にもログインできるようになるので、いつでも、どこでもスマホさえあれば勉強できます。

 

テキストとオンラインで学習

オンライン講座やテキストを活用して学習し、「確認テスト」を繰り返し解くことで理解を深めます。

学んだ内容はご家族など親しい方と会話する際に試してみるのも良いでしょう。

 

試験を受ける

しっかりと内容を理解し、自信が深まったら、オンラインで試験を受けます。

好きなタイミングで受けられるので、「合格できる」という確信を持ってから受けると良いでしょう。

 

合格後1ヶ月程度で資格認定証書が届く

試験に合格したら、マイページより資格申請および入会手続きをします。

手続きから約1ヶ月程度で資格認定証書が届きます。

実際に得た知識やスキルを活かし、ご家族や友人との関係はもちろん、職場の人間関係なども改善させられるよう、活用していきましょう。

 

 

 

【まとめ】アドラー心理学検定1級を通して人間関係を向上させよう!

今回はアドラー心理学検定1級講座について詳しく紹介してきました。

アドラー心理学は教育に活用するのがメインの役割と思われがちですが、職場の人間関係や人材教育にも多いに活用できるものです。

本記事を読んでアドラー心理学検定1級講座が気になった方は、ぜひ申し込んで人間関係向上に努めてみてはいかがでしょうか。

 

\Web申込限定のキャンペーン中
55,000円→21,780円の半額以下!

 

他の心理学講座も関連記事で見る↓

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました