「本ページはプロモーションが含まれています。」

ディズニーランドとシーどっちが混む?混雑予想や混み具合を知る方法を解説!

スポンサーリンク
ディズニーランドとシーどっちが混む?混雑予想や混み具合を知る方法を解説! お出かけ

皆さんは、「ディズニーランドとシーどっちが混むの?」と思ったことはありませんか?

ディズニーへ行くとなれば、どっちに行くかを決める必要があるわけですが、できれば混雑を避けたいですよね。

特にハロウィンやクリスマスは毎年人気のイベントなので、ディズニーランドとシーどっちが混むのかを知っておくことは重要です。

 

そこで、この記事では次の内容について詳しく解説していきます。

  • ディズニーランドとシーどっちが混むかの基準
  • ディズニーランドとシーどっちが混むか混雑予想をする方法
  • ディズニーランドとシーが混みやすい時期と混みにくい時期
  • ディズニーランドとシー両方に行く場合

この記事を読めば、ディズニーランドとシーどっちがどの時期に混むのか知ることができます。

あらかじめ混雑予想をして、快適なお出かけにしてくださいね。

 

ディズニランドとシーのどっちに行くか迷っている方は、関連記事が参考になります↓

ディズニーランドとシーどっちが人気で楽しい?違いの比較で迷ったときの決め方を解説!

 

スポンサーリンク

ディズニーランドとシーどっちが混むかの基準

ディズニーランドとシーどっちが混むかを予想するためには、いくつかの混雑理由を考える必要があります。

混雑予想は色々な要因があるので難しい部分もありますが、まずはそれぞれのパークが混む基準を知っておきましょう。

 

ハロウィンやクリスマスなどイベントの時期

ディズニーランドとシーどっちも混むのは、ハロウィンやクリスマスのイベントがある時期です。

 

その他のイベントはパークごとに異なる内容で催されるため、その時々で混み具合に差が出ることがあります。

わかりやすいのは周年イベントが開催される年で、どちらかのパークが周年を迎える年はもう片方のパークは比較的空いている日が多くなるという傾向です。

 

ハロウィンからクリスマス期間についての混雑状況は、こちらで詳しく解説しています↓

ディズニーはハロウィンとクリスマスの間が穴場?混雑状況と楽しみ方を解説!

 

 

新キャラクターのグッズ販売が開始された時期

ディズニーでは新しいキャラクターが仲間入りすると、お披露目と同時に関連グッズの販売が開始され混雑します。

ディズニーシーにしかいないダッフィーシリーズは、ダッフィーのお披露目以降新しいキャラクターが次々と発表されていて、どれも大変な人気です。

 

その一方で、グッズ販売でシーが混雑した同じ日はお隣のランドが混雑しにくい傾向にあります。

発売日にはいち早く新キャラクターのグッズを手にしたいという人が大勢訪れるので、お隣のランドは空くという現象が起こります。

 

 

新アトラクションができた時期

ディズニーランドもシーも、新しいアトラクションができると大混雑が起こります。

平日の空いてる日でも60分待ちになることが多く、混雑日の待ち時間は120分を超えるため、すぐに乗ることはできません。

どちらかに新しいアトラクションができると混雑が集中するので、もう片方は空いている日が多くなります。

 

 

スポンサーリンク

ディズニーランドとシーどっちが混むか知る方法

ディズニーランドとシーどっちが混むかの基準はわかりましたが、あなたが行く日の混雑予想をピンポイントで知っておきたいですよね。

ここからは、ディズニーの混雑予想と混み具合を知る方法について詳しく紹介します。

 

混雑予想のデータを参考にする

混雑予想をする上で、とても重要になるのが過去のデータです。

ネット上にはディズニーの混雑予想をしているサイトがたくさんあり、どれも過去のデータを元に作成されています。

ただし、予想を見て空いてる日を狙って遊びに行く人が多いので、結果的に混雑するという場合もあり判断が難しいところです。

混雑予想の結果を載せているサイトもあるので、出ている予想よりも過去の結果を参考にするのも良いかもしれません。

 

 

公式アプリで混み具合を確認する

ディズニーの公式アプリでは現在の混み具合をリアルタイムで見ることができるので、毎日見ていると混雑予想がしやすくなります。

 

曜日ごとの混み具合は同じ時期であればほとんど変わらないので、イベントがない平日は特に混雑予想がしやすいです。

 

一つのアプリで両パークの待ち時間が見れるので、まだ持っていない人は是非ダウンロードしてくださいね。

 

\アプリをダウンロードする/

 

 

スポンサーリンク

ディズニーランドとシーが混みやすい時期

ディズニーランドとシーどっちが混むのかを予想する方法を解説してきました。

しかし、残念ながらその方法が役に立たないくらい、どちらも必ず混みやすい時期があります。

絶対に混雑を避けたいのであれば、これから挙げる時期は避けた方が無難です。

 

学校の長期休みで特に混む時期

わかりやすく混みやすいのは、夏休みや冬休みなど長期休みの期間です。

特に春休みは卒業シーズンでもあるので、最後の思い出作りに遊びに行く学生が多く、遠方から泊りがけで行くという人も少なくありません。

 

また、ハロウィンの時期は長期休みがありませんが、毎年多くの人で混雑しています。

これには学校行事が大きく関係していて、運動会や文化祭の多い9月10月は振替休日を利用して遊びに行く学生が多いことが大きな理由です。

 

ハロウィンからクリスマス期間についての混雑状況は、こちらで詳しく解説しています↓

ディズニーはハロウィンとクリスマスの間が穴場?混雑状況と楽しみ方を解説!

 

 

大型連休は日本以外にもある

ディズニーへ行く予定を立てるときは、混雑を避けるために大型連休は避けておこうと考える人が多いのではないでしょうか?

しかし、大型連休は日本以外にもあることを忘れてはいけません。

 

身近なところでは中国の大型連休がありますが、日本のように現在の暦で決まっているわけではないので注意が必要です。

祝日は旧暦に基づいて決められているため、去年の大型連休を避けて行ったらその日が今年の連休だった、なんてこともありえます。

事前にしっかりと調べて、思わぬ混雑に巻き込まれないように注意しましょう。

 

\中国の祝日まとめが見れる/

 

 

また、クリスマスの時期はホリデーシーズンがあるので、やはり海外からの観光客が増加します。

アメリカのホリデーシーズンは12月中旬から一ヶ月近く続くので、こちらも要注意です。

 

\アメリカの祝日まとめが見れる/

 

 

県民の日は要注意

国内外の大型連休以外で注意したい日には、県民の日があります。

県によっては学校が休みになるため、関東近郊から日帰りで遊びに行く人が多く、平日でも混みやすいのが特徴です。

 

全ての県で休校になるとは限りませんが、一般的なカレンダーには載っていないのでご注意ください。

  • 3月19日(神奈川県民の日)
  • 6月15日(千葉県民&栃木県民の日)
  • 10月1日(東京都民の日)
  • 10月28日(群馬県民の日)
  • 11月14日(埼玉県民&茨城県民の日)

この中で特に注意が必要なのは、6月15日と11月14日です。

 

どちらも県民の日が重なっているので、混雑しやすい日と考えておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

ディズニーランドとシーが混みにくい時期

ディズニーはランドもシーも年間を通して混んでいます。

しかし、ディズニーランドもシーも混みにくい穴場の時期がわずかにあります。

 

最初におすすめしたい穴場の時期は、4月の中旬から下旬にかけての期間です。

春休みが終わりゴールデンウイーク前ということもあり、大きなイベントもないので混雑することはあまりありません。

 

 

次におすすめなのは、11月の上旬でクリスマスイベントが始まる前の期間です。

ハロウィンとクリスマスの間なので、やはり大きなイベントがないため混雑しにくい時期といえます。

 

ハロウィンからクリスマス期間についての混雑状況は、こちらで詳しく解説しています↓

ディズニーはハロウィンとクリスマスの間が穴場?混雑状況と楽しみ方を解説!

 

 

スポンサーリンク

ディズニーランドとシー両方行くならどっちが先?

ディズニーランドとシーどっちが混むかな?と悩んでいる人の中には、バケーションパックなどを利用して二日連続で行く予定の人もいるかと思います。

その場合、どっちから先に行くのが良いのでしょうか?

どちらから行っても楽しめるには違いないのですが、時間を無駄にせず効率良く移動する方法を知っておくと、満足度がより高まりますよ。

 

ディズニーランドとシーの場所は同じ?

ディズニーランドとシーは隣り合っているので同じ場所といえば同じ場所ですが、両パークの入場ゲート間はとても離れています。

 

電車で行くならどちらも最寄駅は舞浜駅ですが、シーへ行く場合はランドのように駅から歩いて数分で到着することはできません。

 

そのため、宿泊するホテルの場所や舞浜までの移動手段によって、どっちを先にするのが良いのかは変わってきます。

 

例えば電車で行ってミラコスタに一泊するのであれば、初日はシーへ行って二日目は舞浜駅に近いランドがおすすめです。

舞浜駅の真下にはコインロッカーがたくさんあるので、荷物を預けておけばスムーズに帰ることができて便利ですよ。

 

\周辺マップでホテルの位置を確認/

 

 

ディズニーランドからシーへの移動方法

ディズニーランドとシーは隣り合っているとはいえ広大な敷地面積なので、徒歩で移動すると20分ほど時間がかかります。

 

荷物が少なく体力と時間に余裕があるなら徒歩もおすすめですが、両方のパークへ行くなら是非ディズニーリゾートラインを利用してみてください。

ディズニーリゾートラインはディズニーランドとシーを中心に、舞浜駅やホテルを繋ぐモノレールです。

約7分でランドとシーを行き来することができ、窓やつり革がミッキーの形をしているので乗るだけでテンションが上がります。

 

移動時間を加味してどっちから先に行くのが良いかを考えれば無駄な時間を省けるので、混雑予想と合せて計画を立てるのがおすすめです。

 

ディズニランドとシーのどっちに行くか迷っている方は、関連記事が参考になります↓

ディズニーランドとシーどっちが人気で楽しい?違いの比較で迷ったときの決め方を解説!

 

 

スポンサーリンク

ディズニーランドとシーどっちが混むのかについてのまとめ

今回は、ディズニーランドとシーどっちが混むか知る方法をご紹介いたしました。

あくまでも混雑予想なので確実ではないのですが、混みやすい時期や空きやすい時期というのは昔からあまり変わっていません。

 

やはりハロウィンやクリスマスの時期は混みやすいですし、その間の11月上旬やゴールデンウィーク前後は比較的空いているという印象です。

 

混雑を避けたい人は、ご紹介した内容を総合的に考えて混雑予想をしてみてくださいね。

 

ディズニーランドのお役立ち情報はこちら↓

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました