「本ページはプロモーションが含まれています。」

40代の夏ディズニーにおすすめの服装5選!大人なママコーデを解説

スポンサーリンク
40代の夏ディズニーにおすすめの服装5選!大人なママコーデを解説 お出かけ

40代にとっての夏のディズニーは、暑さと同時に紫外線にも気を付ける必要があり、どうにか良いとこ取りできる服装はないものかと悩みますよね。

夏のディズニーは、ウォーターイベントの開催やミストの設置など色々と工夫されていますが、やはり炎天下は暑く熱中症が心配です。

できるだけ薄着になりたいところですが、40代ママの露出が多い服装は品があるとは言えません。

じゃあ一体何を着たら良いの?と思っている人もいるかもしれませんが、ご安心ください。

 

この記事では、以下の内容について詳しく解説していきます。

  • 40代ママが押さえるべき夏ディズニーでの服装
  • 暑さ対策を兼ねた大人のママコーデ
  • ディズニーグッズを取り入れた大人の紫外線対策

最後まで読み進めていただくと、40代ママが夏のディズニーでどんな服装をすれば良いのかがわかるので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク

40代ママがディズニーへ行くときに押さえたい夏の服装のポイント

40代ママには、コーデを考える前に押さえておきたいポイントがいくつかあります。

ディズニーは動きやすい服装ならOK!というイメージが強いですが、夏は動きやすさだけでコーデを決めるのはおすすめできません。

まず初めに、おしゃれで快適に過ごすために押さえていただきたいポイントをご紹介いたします。

 

過度な露出は避ける

夏のディズニーは本当に暑いですが、40代ママが過度な露出をすると、残念ながら浮いてしまいます。

胸元や肩が大きく開いたトップスやミニスカートやショートパンツを大人が着用すると品が無く見えてしまうので、避けるのが無難です。

 

UVカット機能がある羽織ものは必須

夏休み期間中のディズニーは大変な混雑になるので、待ち時間が長くなります。

アトラクションのほとんどは室内にありますが、列が長いと外まで並ぶことになるため、紫外線対策が必要です。

UVカット機能があるパーカーやカーディガンは、腕や首を紫外線から守ることができ、小さくまとめられるので邪魔になりません。

また、ショップやレストラン内は冷房が効いているので、羽織れるものがあると重宝します。

この投稿をInstagramで見る

チ(@chi_chan_ooo)がシェアした投稿

 

 

服装はゆったりしたものがベスト

夏のディズニーは炎天下にいる時間が長いので、熱中症を防ぐためにゆったりとした服装を選びましょう。

動きやすいデニムも、通気性が悪いので夏はおすすめできません。

スキニーデニムなどのタイトなデザインでなければ良いのでは?とも思うかもしれませんが、地面からの熱も受けるので、物凄く蒸れて暑くなります。

 

風通しの良い素材で快適に

風通しの良い素材には、リネン・コットン・楊柳などがあり、どれも吸水性と速乾性に優れています。

天然素材なら肌の弱い人も安心して身に着けることができ、汗をかいても快適です。

普段の生活に身近なポリエステル素材の服はデニムと同様に通気性が悪いので、夏のディズニーには向きません。

 

黒の服装はNG

ディズニーでは大人っぽく黒のモノトーンコーデをしようと考えている人がいるかもしれませんが、夏はおすすめできません。

冷房が効いた室内なら素敵ですが、黒は太陽の熱を集めるので暑くなってしまいます。

薄手のTシャツでも暑くなるので、黒の服装は避けましょう。

 

着替えやすい服装だと安心

夏のディズニーではウォーターイベントが開催されることが多く、水を使ったアトラクションでは思いっきり水をかぶる可能性があります。

ディズニーランドのスプラッシュマウンテンやシーのアクアトピアは夏と冬で水の量を変えているので、乗る予定がある人は特に注意が必要です。

また、汗もかきやすいので、着替えやすい服装で行くことをおすすめします。

ワンピースなら着替えやすくかさばらないので、用意しておくと安心ですよ。

 

夏は歩きやすいサンダルがおすすめ

ディズニーでは移動が多いので、履きなれた靴でないと夏に限らず疲れてしまいます。

高いヒールやストラップの細いサンダルは大人っぽくておしゃれですが、靴擦れなどを起こす可能性が高いです。

スニーカーはディズニーに最適な履き物ですが、夏はとても暑く、靴の中が蒸れて不快な思いをします。

 

おすすめはスポーツサンダルやリカバリーサンダルで、こちらはフラットで疲れにくく快適です。

この投稿をInstagramで見る

Hinechi(@hinechi_pageboy)がシェアした投稿

突然の夕立やウォーターイベントで足元が濡れても、サンダルならタオルで拭けば良いので余計なストレスがありません。

 

 

スポンサーリンク

40代ママがディズニーへ行くときにおすすめしたい夏の服装5選

ここからは、夏のディズニーで押さえるべき服装のポイントを踏まえたおすすめコーデを5つご紹介いたします。

ディズニーに限らず普段の生活でも取り入れやすいコーデばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

①ロング丈のワンピースで涼しげな大人リゾートコーデ

この投稿をInstagramで見る

Hitomi(@hitomi___mt)がシェアした投稿

 

夏のディズニーで一押ししたいのは、ロング丈のワンピースです。

ロング丈なら脚が丸出しになることがないので、ノースリーブのワンピースでも見苦しくありません。

腕を出すことに抵抗がある人は、半袖のワンピースでも良いですね。

ワンピースなら締め付けが少なく風通しも良いですし、一気にリゾート感が出るのでおすすめです。

 

➁ゆったりパンツで上品なリラックスコーデ

この投稿をInstagramで見る

キ キ ☺︎(@y_mmm_k)がシェアした投稿

動きやすさを重視してパンツを選ぶなら、スカンツなどのゆったりしたものがおすすめです。

ロングスカートに見えても動きやすく、歩くたびに裾がふわっとするので上品なママコーデになりますよ。

パンツでも通気性が良く熱がこもらないので、夏のディズニーにピッタリです。

 

③白がメインの爽やか夏コーデ

40代ママは、身に着ける服装だけでなく色選びにも気を付ける必要があります。

夏はビビットなビタミンカラーのアイテムがたくさん出回りますが、年齢的に浮いてしまう可能性が高いので、避けた方が無難です。

白をメインにした服装なら、爽やかな印象の大人コーデを作れます。

 

④ボーダーや青を取り入れたマリンコーデ

夏のディズニーでカジュアルな服装を楽しみたいなら、ボーダーや青を使ったマリンコーデがおすすめです。

特にディズニーシーは海をテーマにしているので、マリンコーデはパークの雰囲気にマッチします。

ボーダーTシャツなら家族でお揃いコーデを楽しむことができるので、良い思い出作りにもなりますね。

 

⑤夏はディズニーのTシャツコーデも可愛い

この投稿をInstagramで見る

からあげ(@__d10225__)がシェアした投稿

ディズニーデザインのTシャツは多く、夏になると様々なブランドで販売されています。

キャラクターがワンポイントで入っているようなシンプルなデザインなら、大人が着ても違和感が無くおしゃれです。

柄がないデザインはどんなアイテムにも合わせやすいので、一枚あると重宝します。

 

 

スポンサーリンク

40代ママがディズニーグッズを身に着けるなら夏小物に注目!

夏のディズニーを思いっきり楽しむなら、パークで売られている小物にも目を向けて見ましょう。

ディズニー大好きな40代ママも、夏小物を上手に取り入れれば大人なコーデにまとまりますよ。

 

熱中症対策になる帽子

ディズニーではたくさんの帽子が販売されているので、現地で服装に合ったものを探すのもおすすめです。

40代ママも普段使いできそうなデザインが多く、かぶるだけでテンションが上がります。

カチューシャよりも抵抗なく身に付けられて熱中症対策にもなるので、お気に入りの帽子を探してみてくださいね。

 

UVカット機能付きサングラス

この投稿をInstagramで見る

yuka(@yk.k.13)がシェアした投稿

帽子と同様に身に着けたいのがサングラスですが、こちらもディズニーで購入可能なアイテムです。

ミッキーの形をしたデザインがほとんどなので普段使いはできませんが、縁がゴールドやシルバーのものなら大人が身に着けても違和感がありません。

もちろんサングラスはUVカット機能付きですが、心配な人は商品タグの表示を確認してみてください。

 

日傘も暑さ対策やUV対策に必須の夏アイテムです↓

ディズニーに日傘の持ち込みは可能?迷惑や邪魔にならない使い方を解説

 

 

スポンサーリンク

40代ママの夏ディズニーにおすすめの服装まとめ

今回は、40代ママが夏ディズニーを楽しむための服装についてご紹介いたしました。

夏の最高気温は毎年更新されていて、屋外にいると短時間でも熱中症の危険があります。

家族のことばかり心配して、自分の熱中症対策はあまり考えていなかったママも多いのではないでしょうか?

風通しが良い服装なら熱や汗を逃がすので、ボディーシートで体を拭くだけで爽やかさが復活しますし、化粧くずれも最小限で済みます。

夏のディズニーこそリラックスできる服装を選んで、大人のおしゃれをめいっぱい楽しんでくださいね。

 

ディズニーランドの関連記事もチェック↓

 

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました