「本ページはプロモーションが含まれています。」

ディズニーは傘さしていいの?貸し出しの有無やどこで売ってるか解説!

スポンサーリンク
ディズニーは傘さしていいの?貸し出しの有無やどこで売ってるか解説 お出かけ

ディズニーへ行く日の天気予報が雨や雪だった場合、パーク内で傘さしていいの?と思ったことはありませんか?

 

初めてディズニーへ行く人や、毎回晴天に恵まれていて雨に降られたことがない人の中には、このような疑問を持つ人がいると思います。

 

そもそも傘の持ち込みは許可されているのか、突然降ってきた場合はパーク内で買うことができるのかなど、わからないことが多いですよね。

 

そこで、この記事では次の内容について詳しく解説していきます!

  • ディズニーでは傘をさしても良いのか
  • ディズニーで傘を買うことはできるのか
  • ディズニーで傘をさすならどんなタイプが良いのか
  • ディズニーで傘を使う時のよくある質問

 

傘にまつわる疑問を一気に解決できる内容になっているので、是非最後まで読んで参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

ディズニーで傘の使用は禁止されていない

まずはじめに、ディズニーで傘を使用することは禁止されていません。

  • ディズニーで傘をさしてもよい

 

雨や雪が降っているときに雨具がないと風邪をひく原因になってしまうので、天気が悪いのであれば忘れずに持って行きましょう。

 

ただし、周りの人の迷惑になるような使い方や、パークの運営を妨げるような使い方はNGです。

 

お互いが気持ちよく過ごすために、他のゲストへの配慮を忘れないよう注意しましょう。

 

ここからは、傘の持ち込みや貸し出しの有無、傘置き場の有無について1つずつ解説いたします。

 

 

傘の持ち込みについて

ディズニーへの傘の持ち込みは可能です。

 

朝から雨が降っている場合は傘をさして行くことになるため、そのまま持ち込んでも問題はありません。

 

反対に、雨が降っていないと持ち込めないというルールもないので、必要であれば気にせず持って行きましょう。

 

 

傘の貸し出しについて

ディズニーでは、現時点において傘の貸し出しサービスを行っていません。

 

一日に約7万人も来場するディズニーで傘を貸し出すのはとても大変なことだと思われるので、今後も実施される可能性は低いとみられます。

 

もしかしたら貸してもらえるかも、と思っていた人は自分の傘を用意していってくださいね。

 

 

傘の置き場について

ディズニーでは、レストランやショップ、一部のアトラクションを除き基本的に傘の置き場がありません。

 

場所を取ることや景観が損なわれるという理由がありそうですが、一番は傘の取り違えや盗難などのトラブルを防ぐためではないかと思われます。

 

邪魔にはなりますが、パーク内では傘をはじめ自分の荷物は自分で管理するようにしましょう。

 

\晴雨兼用の日傘が人気/

いま売れている傘を
楽天ランキングで見る

年中UVカットできる

 

 

スポンサーリンク

ディズニーは傘の販売もしている

ディズニーはパーク内で傘の販売をしているので、持って行くのを忘れても現地で購入することができます。

 

現地でしか買えない可愛いデザインのものばかりなので、あえて傘を持ち込まずに当日買ったものを使うというのもおすすめです。

 

ここからは、どのような傘がいくらぐらいで販売されているのか、どこで売ってるのかをご紹介いたします。

 

 

傘の値段はいくら?

ディズニーで販売している傘の値段は、長傘と折りたたみ傘で大きく異なります。

 

まず、現在取り扱っている長傘は2種類あり、値段はどちらも税込1000円です。

 

大きさは子供用の黄色い傘が50㎝、大人用のネイビーと白の傘は60cmとなっています。

 

次に、折りたたみ傘は現時点で5種類の取り扱いがありますが、値段はバラバラで税込2300円から税込5300円と大きな差があります。

同じ折りたたみ傘でも値段が大きく異なる理由は、晴雨兼用かどうかという点です。

 

傘についている商品タグを確認すれば晴雨兼用なのかわかるので、日傘としても使いたい人は購入前のチェックを忘れないようにしましょう。

 

 

傘はどこで売ってる?

ディズニーでは雨が降ると、両パークともほとんどのショップやワゴンで傘の販売を行います。

 

また、パーク外にあるボンボヤージュでも傘を置いている場合があるので、入園前に雨が降ってきたらキャストに尋ねてみてください。

 

天気に関わらずお土産として傘を購入したい場合は、これからご紹介するショップへ行きましょう。

 

ディズニーランドで傘を買うことができる場所

ディズニーランドで傘を買うことができる場所は次のショップです。

  • タウンセンターファッション
  • キングダムトレジャー
  • グランドエンポーリアム
  • ギャグファクトリー

 

この中でも確実に買えるのは、タウンセンターファッションとキングダムトレジャーです。

 

タウンセンターファッションはワールドバザールの中央付近、シンデレラ城に向かって左右に道が分かれている右側の角にあります。

看板には大きく「FASHIONS」と書かれていることもあり、一番見つけやすい場所です。

 

キングダムトレジャーは、シンデレラ城を正面からくぐって左手にあります。

 

プリンセス系のグッズをメインに扱っているので、プリンセスデザインの傘を販売しているときはまずキングダムトレジャーへ行ってみましょう。

 

グランドエンポーリアムはワールドバザールに入ってすぐ右側、ギャグファクトリーはトゥーンタウンの中にあります。

 

この2か所は幅広いジャンルの商品を取り扱っているので傘を販売している場合がありますが、ないこともあるのでご注意ください。

 

 

ディズニーシーで傘を買うことができる場所

ディズニーシーで傘を買うことができる場所は次のショップです。

  • フィガロズ・クロージアー
  • マクダックス・デパートメントストア
  • キス・デ・ガール・ファッション

 

エントランスをくぐってすぐ左手にあるフィガロズ・クロージアは、ディズニーシーで最も大きなファッション雑貨のショップです。

商品の種類が豊富なので、傘の他に洋服や小物の購入も考えている人はここへ行ってみましょう。

 

 

マクダックス・デパートメントストアは、メディテレーニアンハーバーを正面にして左側のアメリカンウォーターフロントにあります。

ダッフィー&フレンズの傘はここでしか購入できないので、ダッフィー好きの人は注意が必要です。

また、ショップの小さな噴水は金運が上がるパワースポットとしても知られているので、買い物ついでに是非立ち寄ってくださいね。

 

 

キス・デ・ガール・ファッションはマーメイドラグーンの中にあるショップです。

雨宿りにも快適なエリアなので、傘を買ってそのままレストランで一休みすることもできます。

 

ディズニー公式で雨具を
売っている場所を見る

 

スポンサーリンク

ディズニーで傘をさすならどっちがおすすめ?

ディズニーで傘をさすなら、大きくて丈夫な長傘とコンパクトで邪魔にならない折りたたみ傘のどちらが良いのでしょうか?

 

そもそも、移動が多いディズニーでは傘よりレインコートの方が良いのでは?と考える人もいるかと思います。

 

どの雨具がベストなのかは使う人や状況によって違うので、それぞれの特徴を比較しながら自分に合ったものを選ぶことが大切です。

 

長傘と折りたたみ傘

同じ傘でも、長傘と折りたたみ傘には大きな違いがあります。

 

朝から雨が降っていて一日中やまない予報であれば、大きくてしっかりした長傘がおすすめです。

 

ディズニーは海に面した場所にあるので、折りたたみ傘だと強風にあおられて壊れてしまう可能性があります。

 

反対に、雨がやむ時間帯がありそうな場合は折りたたみ傘の方がおすすめです。

 

長傘は雨が降っていなくても手に持っていなければならないので、長時間滞在するディズニーでは邪魔になります。

 

折り畳み傘なら使うときに取り出せば良いので両手が空いて楽ですし、傘を置き忘れるという心配もありません。

 

\晴雨兼用の日傘が人気/

いま売れている傘を
楽天ランキングで見る

年中UVカットできる

 

晴雨兼用で人気の折りたたみ傘はこちらで詳しく紹介しています↓

完全遮光の日傘おすすめ4選!人気は折りたたみや軽量タイプ!

 

 

傘とレインコート

ディズニーでは、傘とレインコートの両方があると安心です。

 

先ほどもお伝えしましたが、ディズニーは強風がふきやすいので傘をさしていても斜めに入ってくる雨で服が濡れる可能性があります。

 

特に、小さな子供がいる場合は手を繋ぐ必要があるので、レインコートを着せてあげるのがおすすめです。

また、雨が降っている中でもパレードは実施されるので、周囲への配慮を考えると傘を閉じてレインコートを使用するのが無難です。

 

今売れている雨具を
楽天ランキングで見る

ディズニーでのレインコートの豆知識はこちらで詳しく紹介しています↓

ディズニーはレインコートを着たままアトラクションに乗れる?ポンチョとの比較も解説!

 

 

スポンサーリンク

ディズニーで傘を使うときのよくある質問

ディズニーで傘を使ったことがない人にとっては、こんな時はどうしたら良いのだろう?と思うことがたくさんありますよね。

 

ここからは、傘にまつわる質問の中から3つをピックアップして疑問を解決していきます!

 

傘を持ってアトラクションに乗れる?

ディズニーでは、傘を持ったままアトラクションに乗ることが可能です。

 

 

持っている傘が長傘の場合は足元に置くか脇に挟むかという方法がほとんどですが、アトラクションによっては傘置き場があります。

 

どのアトラクションも、雨が降っている場合は傘についてのアナウンスがあるはずなので、よく聞いて指示に従うようにしましょう。

 

 

傘などの雨具を捨てたいときはどうする?

ディズニーでは、傘やレインコートを捨てることが可能です。

 

強風がふけば、傘が折れたりレインコートがどこかに引っかかって破けることがあるかもしれません。

 

破損した傘を持ち歩くのは危険なので、できるだけ早く捨てた方が良いと思いますよね。

 

だからといって、ゴミ箱に傘を入れるのは考えものです。

他の人の迷惑になるだけでなくケガをさせる恐れもあるので、近くにいるキャストに捨ててもらえないか聞くようにしましょう。

 

レインコートはケガをする可能性はありませんが、分別の観点からキャストに聞くのが無難です。

 

どうすれば良いのかわからないからといって、そのまま放置することだけは避けてくださいね。

 

 

ディズニーに傘を忘れたときはどうする?

ディズニーに傘を忘れてしまった場合は、遺失物を預かっている場所に問い合わせてみましょう。

 

それぞれのパークで遺失物を管理しているのは次の場所です。

ディズニーランド ディズニーシー
施設名 メインストリート・ハウス ディズニーシー・プラザ内ゲストリレーション
場所 ワールドバザール メディテレーニアンハーバー

どこでなくしたか心当たりがあれば、思い当たるアトラクションやレストランなどへ行って直接聞いてみるのも良いですね。

 

 

スポンサーリンク

ディズニーは傘さしていいのかについてのまとめ

今回は、ディズニーで傘を使うことについて解説いたしました。

 

雨の日のディズニーは何かと不便なので、できるだけ快適に過ごしたいですよね。

 

傘は荷物になるので邪魔だと感じるものですが、現地で販売されているものはどれも可愛くてお土産にピッタリです。

 

内側にプリントがあるデザインの傘は広げないと見ることができないので、雨の日が楽しみになります。

 

傘をさすときはマナーを守って、雨のディズニーで楽しい思い出を作ってくださいね。

 

晴雨兼用で人気の折りたたみ傘はこちらで詳しく紹介しています↓

完全遮光の日傘おすすめ4選!人気は折りたたみや軽量タイプ!

 

ディズニーランドの関連記事もチェック↓

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました