「本ページはプロモーションが含まれています。」

ディズニーに日傘の持ち込みは可能?迷惑や邪魔にならない使い方を解説

スポンサーリンク
ディズニーに日傘の持ち込みは可能?迷惑や邪魔にならない使い方を解説 お出かけ

ディズニーは、日傘があると熱中症や紫外線の対策ができてとても便利ですが、パーク内への持ち込みは許可されているのでしょうか?

安全のために禁止されている物は意外と多く、知らずに持って行くと入場ゲートで止められて中へ入ることができません。

三脚や自撮り棒は他人の迷惑や邪魔になるという理由で持ち込み禁止にされているので、日傘もNGなのか気になりますよね。

 

今回の記事では、次の内容をわかりやすく解説していきます。

  • ディズニーへ日傘を持ち込む時のルール
  • 邪魔にならないおすすめの日傘
  • ディズニーで日傘を販売している場所

日傘の持ち込みについて理解を深めることができるので、是非最後まで読んで参考にしてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

ディズニーは日傘の持ち込みができる

まずはじめに、ディズニーは日傘の持ち込みが可能です。

 

雨の日に傘をさすのと同じように、パーク内で日傘をさすのは問題ありません。

 

むしろ毎年夏の暑さは更新されているので、熱中症対策として必須のアイテムだといえます。

 

1本あれば紫外線対策もできて、快適に過ごせますね。

 

 

スポンサーリンク

ディズニーは日傘の持ち込みOKだけどルールがある

ディズニーでは日傘の持ち込みが許可されていますが、使い方にはルールがあります。

 

公式サイト上で持ち込み禁止となっているのは、次のものです。

パークおよびその関連施設の営業または運営の妨げや他のゲストのご迷惑となる恐れのあるもの

引用元:東京ディズニーリゾート公式サイト

このように、持ち込み禁止と明記されていなくても、使い方によっては持ち込んではいけないものがあります。

 

日傘の持ち込みが禁止されていないからといって、どんな使い方をしても良いというものではありません。

 

パーク内で日傘を使うのであれば、きちんとルールを覚えておくことが大切です。

 

 

周りの人の迷惑になる使い方はNG

パレードやショーの最中に日傘を広げたり、混雑時や人の多い場所で日傘をさすのはNGです。

 

パレードを待っている間に使うのは大丈夫なので、開始時間が近付いてきたら傘を閉じるようにしましょう。

また、移動中など周りにいる人との距離が保てる場所で使う分には問題ありません。

 

人が多い場所では周りの人の迷惑になるだけでなく、傘の先っぽ(露先)が人に当たったらケガをさせてしまう恐れがあります。

 

迷惑になる使い方をしている場合はキャストから注意を受けることもありますが、注意される前に自分で判断するのが望ましいですね。

 

 

アトラクション乗る時の使用はNG

アトラクションに乗る時は、スタンバイの場所から出口まで使用が禁止されています。

 

人が密集していて危険ですし、どのアトラクションも乗る時はいらないですよね。

 

次のように迷惑がかかることがあります。

スタンバイの列が近付いてきたら、速やかに日傘をたたむようにしましょう。

 

グリーティングの時は使用NG

グリーティングの時に日傘をさすのはNGです。

 

せっかくのグリーティングで日傘をさしたら、キャラクターの顔が隠れてしまいます。

 

グリーティングも人が多く集まる場所なので、参加する時はたたんでおいてくださいね。

 

傘だけでなく、服装のヒントはこちらで解説しています↓

ディズニーの服装で失敗しないための注意点まとめ!禁止事項も解説!

 

 

スポンサーリンク

ディズニーへ日傘を持ち込みするなら邪魔にならない折りたたみタイプがおすすめ

ディズニーへ日傘を持ち込みするなら、長傘よりもコンパクトで邪魔にならない折りたたみタイプがおすすめです。

 

長傘は邪魔になるだけでなく、持ち方によっては人に当たってケガをさせてしまう恐れがあります。

 

また、ディズニーへの移動中も折りたたみの方が邪魔になりません。

 

折りたたみタイプはたたむのが面倒と感じる人もいるかもしれませんが、ワンタッチで開閉できるものもあるので探してみてくださいね。

 

人気の折りたたみ傘はこちらで詳しく紹介しています↓

完全遮光の日傘おすすめ4選!人気は折りたたみや軽量タイプ!

 

 

スポンサーリンク

ディズニーで日傘の販売をしている場所

ディズニーではボンボヤージュを含め両パーク内でも日傘の販売も行っているので、それぞれの売り場についてご紹介いたします。

日傘はいらないかな?と思っていても、夏のディズニーは予想以上に暑いものです。

現地で買うことができてお土産にもできますよ。

人気商品は品切れになることがあるので、現地で購入する場合は事前に公式サイトで在庫の有無をチェックしておきましょう。

 

ディズニーランド

この投稿をInstagramで見る

bbb3(@bbb3yo)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

canan(@flower_marie5a)がシェアした投稿

ディズニーランドで日傘を販売している売り場は次の通りです。

  • タウンセンターファッション
  • キングダムトレジャー
  • グランドエンポーリアム
  • ギャグファクトリー

 

この中で特におすすめなのは、ワールドバザールにあるタウンセンターファッションです。

 

名前にもあるようにファッションに特化した大きなお店なので、最初に行ってみることをおすすめします。

 

ディズニープリンセスが好きな人は、キングダムトレジャーへ行ってみましょう。

 

シンデレラ城を抜けてすぐの場所にあるので、こちらもわかりやすい場所にあります。

 

 

ディズニーシー

ディズニーシーで日傘を販売している売り場は次の通りです。

  • フィガロズ・クロージアー
  • マクダックス・デパートメントストア
  • キス・デ・ガール・ファッション

フィガロズ・クロージアーは、ディズニーシーの中で一番多くファッション雑貨を扱っているお店です。

ダッフィーシリーズの日傘が欲しいのであれば、マクダックス・デパートメントストアへ行ってください。

この投稿をInstagramで見る

くま(@disney_rilakkuma_love)がシェアした投稿

 

 

公式サイト

この投稿をInstagramで見る

ai●●(@disney89ai)がシェアした投稿

ディズニーリゾートを出ても、入園当日の23時45分までなら公式サイトなら日傘を購入できます。

 

パーク内にいる間はいらないと思っていても、帰り道でやっぱり買っておけば良かったと思うことは意外と多いものです。

 

品切れになっていなければ購入できるので、気になったものがあればお気に入り登録をしておくことをおすすめします。

 

 

 

スポンサーリンク

ディズニーは日傘と一緒に扇風機の持ち込みもできる?

ディズニーでは、日傘と一緒にハンディ扇風機の持ち込みが可能です。

 

パーク内でもハンディ扇風機の販売があり、スイッチを入れるとミストが一緒に出るタイプの商品もあります。

可愛いキャラクターでミストが出る扇風機は子供も喜ぶので、熱中症対策に買ってあげると良いですね。

 

 

 

スポンサーリンク

ディズニーへ日傘を持ち込みすることについてのまとめ

今回は、ディズニーへ日傘を持ち込みすることについて解説いたしました。

日傘を持ち込んでもよいですが、迷惑や邪魔になるがあることを知れたと思います。

混雑していることが多いディズニーで日傘をさすのは難しいですが、移動中くらいは熱中症対策として使いたいですよね。

 

公式で記載されている日傘のルールをご紹介しましたが、周りの人への配慮を忘れずに気持ちよく過ごしたいものです。

 

また、ディズニーで販売している日傘はほとんどが晴雨兼用なので、1本あると大変便利です。

 

色々なデザインがあるので、是非お気に入りの日傘を探してみてくださいね!

 

晴雨兼用で人気の折りたたみ傘はこちらで詳しく紹介しています↓

完全遮光の日傘おすすめ4選!人気は折りたたみや軽量タイプ!

 

ディズニーランドの関連記事もチェック↓

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました