ジブリパークの広さをディズニーと比較!見どころや魅力も調べてみた!

ジブリパークの広さをディズニーと比較!見どころや魅力も調べてみた! お出かけ

スタジオジブリの世界を表現した「ジブリパーク」がメディアで話題になっています。

ジブリパークは愛知県長久手市の「愛・地球博記念公園内(モリコロパーク)内」に登場!

ニュースで見て楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

そんなジブリパークが一体どんな感じなのか全貌が気になりませんか?

私もジブリパークを楽しみにしており、まだよくわかっていなかったので以下のことを調べました。

  • ジブリパークの広さを他のテーマパークと比較
  • ジブリパークの5エリアの広さと見どころ
  • 開園日、エリア完成スケジュールなど基礎情報

ジブリパークについて全体像をサクッと把握できるように事前情報を紹介していきますね!

→チケット抽選不要!「JTBジブリパークチケット付きホテルツアー」を見る

「記事の中で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。」

ジブリパークの広さをディズニーと比較

ジブリパークを調べていた驚いたのはその敷地の広さ。

ジブリパークのある「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」の広さは194,200㎡です。

これは東京ディズニーランドと比較するとなんと約4倍なんです!!

東京ドーム約40個分に相当するんです。広いですねー!!

参考に他のテーマパークとも比較してみましょう!!

【施設名】 【広さ】
愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 約1,942,000㎡
長崎ハウステンボス 約152,000㎡
東京ディズニーランド 約510,000㎡
東京ディズニーシー 約490,000㎡
ユニバーサルスタジオジャパン 約470,000㎡

この広さを見るとジブリパークへの期待が増しますね!

→チケット抽選不要!「JTBジブリパークチケット付きホテルツアー」を見る

ジブリパークの各エリアの広さと見どころ

ジブリパークのある「愛・地球博記念公園」は広いことがおわかり頂けたと思います。

ただし、広いとはいったものの純粋なジブリパークのエリアだけ見るとそこまで広くはなかったです。

理由としては、ジブリパークは自然豊かな公園というコンセプトで敷地のほとんどが森林のためです。

ジブリパークは5つのエリアにわかれていますが、各エリアの広さを見てみましょう!

【ジブリパークエリア】 【広さ】
青春の丘エリア 約8,000㎡
ジブリの大倉庫エリア 約8,000㎡
どんどこ森エリア 約18,000㎡
もののけの里エリア 約8,000㎡
魔女の谷エリア 約29,000㎡
合計 約71,000㎡

実質的なジブリパークエリアだけ見ると東京ディズニーランドの約7分の1規模になってしまいます。

しかし、このジブリパークの5エリアにはもちろん見どころや魅力がたくさんあります。

2022年の第1期は3エリアの開業、その後将来的に2エリアの開業をして拡張していく予定です。

そんなジブリパークの各エリア見どころを具体的に紹介していきますね。

→チケット抽選不要!「JTBジブリパークチケット付きホテルツアー」を見る

青春の丘エリアの見どころ

青春の丘エリアの見どころは、「耳をすませば」「猫の恩返し」の世界感を楽しめるところです。

まずは、ジブリパークオリジナルのエレベーター塔が目に飛び込んできます。

このエレベーター塔はジブリパークオリジナル作品というのが魅力的です。

天空の城ラピュタの雰囲気から創造されたエレベーター塔はジブリの世界への入り口。

さあ、ジブリの世界へ!

ロータリー広場に行くと、「耳をすませば」に登場する「アトリエ地球屋」が再現されています。

地球屋の見どころは、アンティーク展示やベランダから見ることのできる園内の景色です。

世界観に浸れる建物として期待できます!

また、「猫の恩返し」に登場する猫の事務所が再現されています。

猫の事務所は小さなミニチュア建物なので入ることはできないものの、中を覗いたりできるそうですよ。

→チケット抽選不要!「JTBジブリパークチケット付きホテルツアー」を見る

ジブリ大倉庫エリアの見どころ

ジブリ大倉庫エリアの見どころは、展示品、子供の遊び場、カフェ、お土産など様々なコンテンツがあるところです。

このエリアはメインとなる大きな施設が建築され、ジブリの魅力がたくさん詰まっています。

「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「借りぐらしのアリエッティ」の世界観が楽しめちゃいます。

ラピュタのロボット兵が再現されたり、ジブリ資料の展示品、映像展示が楽しめます。

天井にはラピュタの飛行船がつるされる予定との情報も!

子供が遊べるところもあるそうで、「となりのトトロ」で登場したネコバスが展示されます。

子供が乗ることもできるそうなので、写真を撮ってあげるとよい想い出ができますね。

その他にもカフェで食事をしたり、ショップでお土産を購入したりできるエリアです。

「借りぐらしのアリエッティ」の作品に関連してまるで小人になったような気分が楽しめるなど見どころ満載ですね!

ジブリパークの建物では屋根のある屋内施設なので雨が降っても楽しむことができますよ。

ジブリの大倉庫についてもっと詳しくみる↓

ジブリの大倉庫は何がある?カフェやお土産ショップがないか調べてみた!

→チケット抽選不要!「JTBジブリパークチケット付きホテルツアー」を見る

どんどこの森エリアの見どころ

どんどこ森のエリアの見どころは、なんといっても「となりのトトロ」の世界観が味わえるところです。

物語に登場するサツキとメイの家と田舎の風景をイメージして再現されています。

かまど、五右衛門風呂、台所などが忠実に再現されているのも魅力的!

さらにサツキとメイの家の裏山にいくと「どんどこ堂」という子供たちが遊べるエリアが!

どんどこ堂には、なんと木製のトトロがいます!!中にも入れる遊具になってます。

ちなみに、トトロはリバーシブルになっており、後ろから見ても顔だそう。。

それはさておき「となりのトトロ」の世界の魅力が盛りだくさんです。風を感じましょう。

→チケット抽選不要!「JTBジブリパークチケット付きホテルツアー」を見る

もののけ里エリアの見どころ

もののけの里エリアの見どころは、その名のとおり「もののけ姫」の世界観です。

こちらのエリアの開業はまだ先で、全貌は明らかになっていません。

今ある情報だど、農業や先人の知恵を体験して学べるエリアになる予定だそうです。

「もののけ姫」に登場するタタラ場を再現した施設が見どころとなりそうです。

→チケット抽選不要!「JTBジブリパークチケット付きホテルツアー」を見る

魔女の谷エリアの見どころ

魔女の谷のエリアの見どころは、レストランや遊び場の施設が予定されているところです。

「ハウルの動く城」と「魔女の宅急便」の世界観が味わえます。

こちらのエリアの開業もまだ先で、全貌は明らかになっていません。

ここもエリアの広さで言えば一番広いので、魅力的なエリアになることが期待されます。

→チケット抽選不要!「JTBジブリパークチケット付きホテルツアー」を見る

ジブリパークはいつから開園?拡張スケジュール

ジブリパークの5エリアについて見どころと魅力を紹介してきました。

ただ、2つのエリアについては開業時期が違うので注意してください。

ジブリパークの開業日と開業が後になるエリアのスケジュールをまとめました。

【ジブリパークエリア】 【開業スケジュール】
青春の丘エリア 2022年11月1日
ジブリの大倉庫エリア 2022年11月1日
どんどこ森エリア 2022年11月1日
もののけの里エリア 2023年に開業予定
魔女の谷エリア 2023年に開業予定

ジブリパークは2022年11月に3つのエリアを開業して、その後に2つのエリアを開業させていくスケジュールです。

愛知県の大村知事は、「ジブリパークは何年たっても完成しない」という表現をされています。

自然を大切にしながら将来を見据え少しずつジブリパークを創っていくという構想です。

展示会やイベントも定期的に開催する計画で、長期的に楽しめる施設になるでしょう。

→チケット抽選不要!「JTBジブリパークチケット付きホテルツアー」を見る

ジブリパークの広さは?見どころや魅力を調べてみた!のまとめ

ジブリパークの広さは?見どころや魅力を調べてみた!の記事は参考になりましたか?

ジブリパークのある公園の広さやジブリパークの見どころがイメージできたのではないでしょうか。

最後に今回のジブリパーク記事のまとめです。

  • 公園全体での広さを見れば、ディズニーよりも勝る
  • ジブリパークには5つのエリアがある
  • 5つのエリアには作品ごとの見どころが再現される
  • ジブリパークの開業日は2022年11月1日
  • 2つのエリアについては2023年の開業予定

ジブリパークにはジブリの世界観に浸れる素晴らしいエリアが待っています。

ジブリファンや子供さんのいるご家庭でぜひお出かけして楽しんできてくださいね。

→チケット抽選不要!「JTBジブリパークチケット付きホテルツアー」を見る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました