タイパ重視の背景は?なぜトレンド(新語)になったのか理由を徹底調査!

スポンサーリンク
タイパ重視の背景は?なぜトレンド(新語)になったのか理由を徹底調査! 日常生活

タイパ(タイムパフォーマンス)という言葉を耳にする機会が急激に増えています。

コスパ(費用対効果)とよく比較される言葉ですが、タイパ(時間対効果)は時間を基準に得られるパフォーマンスや成果を意味する言葉です。

1990年代半ばから2000年代半ばに生まれたZ世代の若者を中心に、タイパを重視する考え方が急速に広がっています。

背景にはサブスクサービスやSNSの普及があると言われ、日常やビジネスにおいてもタイパが意識されることが目立ってきました。

タイパ至上主義という言葉が流行し、YouTubeなどの動画共有サイトでファスト映画が多く出回ることもありました。

「なぜここまでタイパが意識されるようになったのか?」と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたが持つ以下のようなお悩みにお応えします。

  • タイパ重視になった背景は?
  • タイパがトレンド(新語)になった理由は?
  • タイパについてよく分からない

この記事を読めばタイパを理解でき、日常生活の様々な場面でタイパを活用できることが分かるでしょう。

なぜタイパが広まったのか、その背景について徹底調査した記事になっています。

ぜひ最後まで読んでいってください!

タイパの意味から知りたい方はこちら↓

スポンサーリンク

「記事の中で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。」

タイパ重視の背景はZ世代の若者が中心

タイパ重視の背景は?なぜトレンド(新語)になったのか理由を徹底調査!

1990年代半ばから2000年代半ばに生まれた若者(Z世代)が、タイパ重視の背景にあります。

Z世代がタイパを重視している背景について「データ」と「環境」の2つの面から解説していきます。

データから見るタイパ重視の背景

㈱学情※がタイパについてアンケート調査しました。

新卒向けの就職情報サービス提供する東証1部上場企業

このデータから若者のタイパ重視が証明されています。

2024年3月卒業(修了)の大学生・大学院生を対象に調査した結果は以下の通りです。

普段の生活の中で「タイムパフォーマンス(タイパ)」や効率を意識しますか?という質問に対し、「意識する」と回答した学生が 23.0%に上りました。「どちらかと言えば意識する」39.7%を合わせると、6割以上の学生が「タイムパフォーマンス(タイパ)」を意識していることが分かります。

引用元:2024年卒学生の就職意識調査(タイムパフォーマンス(タイパ)) 2022年10月版

これを見ると、実に6割を越えるZ世代の若者がタイパを意識していることになります。

筆者が学生だった頃と比較すると、Z世代の方がいかに時間にこだわっているかが感じられました。

環境から見るタイパ重視の背景

私たちと取り巻いている環境からもタイパ重視の背景が裏付けできます。

インターネットの普及以降、情報が世の中に溢れていることが要因です。

近年では、特に「サブスクリプションサービス」や「SNS」がタイパと密接な関係があります。

タイパ重視の背景1 サブスクサービス

サブスクリプションサービスは、映像や配信などのサービスが一定のコストで使い放題となるメリットがあります。

「コストが一定なら、期間中により多くのサービスを効率良く使いたい」という考えが定着するのも自然な流れだと言えますね。

この考え方がタイパ重視の背景へと密接につながっています。

タイパ重視の背景2 SNSの普及

タイパ重視の背景は?なぜトレンド(新語)になったのか理由を徹底調査!

SNSの普及がタイパ重視につながっているとも言えます。

背景としては、SNSのトレンドが日単位・時間単位で変化することが挙げられます。

目まぐるしく変化するトレンドに適応するには、より多くの情報取得が必要となりました。

より多くの情報をいかに短い時間で効率よく取得するかが問われます。

まさにタイパ(タイムパフォーマンス)が求められる環境と言えるでしょう!!

急速に普及したSNSに引っ張られる形で、タイパ重視の考え方も広がりを見せました。

スポンサーリンク

トレンド(新語 )になった理由を調査

タイパ重視の背景は?なぜトレンド(新語)になったのか理由を徹底調査!

タイパ(タイムパフォーマンス)がトレンド(新語)になった理由を調査しました。

倍速視聴がトレンドワードになった

タイパがトレンド(新語)になった理由として、以下の2つが挙げられます。

  1. 『映画を早送りで観る人たち』の出版
    (稲田豊史/光文社新書/2022年4月出版)
  2. 「倍速視聴」がTwitterでトレンド入り

 

どちらもZ世代がタイパを強く意識していることを紹介・反映したものです。

ネット上では賛否両論の活発な議論が交わされています。

話題のきっかけとなった書籍はこちら↓

『映画を早送りで観る人たち』(稲田豊史/光文社新書/2022年4月出版)
created by Rinker

タイパが三省堂の新語・流行語に選ばれた

タイパがトレンド(新語)になった理由として、タイパが三省堂の新語・流行語に選ばれたことも挙げられます。

三省堂の新語・流行語2022にて、タイパが大賞に選ばれました。

三省堂国語辞典の編集委員を務める飯間浩明氏が、「今まで、映画やドラマはじっくり鑑賞するものだった。映画もドラマも数をこなさないと、友だちとの会話についていけないという時代を映す言葉だ」と述べたことが強い印象を残しました。

スポンサーリンク

タイパ重視の背景とトレンドの理由をまとめ

タイパ重視の背景は?なぜトレンド(新語)になったのか理由を徹底調査!

ここまで「タイパ重視の背景とトレンドになった理由」をご紹介しました。

なぜタイパがトレンドになる背景と理由がご理解いただけたと思います。

最後にもう一度内容をまとめましょう。

タイパ重視の背景は、Z世代の若者が中心となっています。

具体的なタイパ重視の背景として、以下の2点をご紹介しました

  • ㈱学情のデータを根拠に、6割を越えるZ世代の若者がタイパを意識していること
  • サブスクリプションサービスやSNSの普及がタイパ重視を後押ししていること

タイパがトレンド(新語)になった理由としては、以下の3点が挙げられます。

  1. 『映画を早送りで観る人たち』の出版
    (稲田豊史/光文社新書/2022年4月出版)
  2. 「倍速視聴」がTwitterでトレンド入り
  3. 三省堂の新語・流行語2022で、タイパが大賞に選ばれる

話題のきっかけとなった書籍はこちら↓

『映画を早送りで観る人たち』(稲田豊史/光文社新書/2022年4月出版)
created by Rinker

ご紹介した様々な背景や理由が重なり、タイパ重視の考え方が急速に広がることとなりました。

背景としては、やはり多くの情報があふれている現代の環境が大きいと思います。

これにより情報を取捨選択することと判断のスピードも必要になりました。

近年では、ネットやSNS検索においてこんな経験はないでしょうか?

  • ネット検索したときに関連情報が自動でチョイスされ目に飛び込んでくる
  • 検索する人の傾向や興味にあう検索結果がたくさん表示される

そして次第に情報収集の目的から逸れてネットサーフィンに没頭。

時間効率が悪くなるという経験があなたにもあるのではないでしょうか。

その反動で時間効率を上げたいというニーズが、タイパという言葉に表れているようにも筆者は感じました。

タイパについては、まだまだ賛否両論ありますが、自分なりの考えを持ち行動することが大切です。

自分に合ったタイパ(タイムパフォーマンス)の考えを取り入れて、ぜひ充実した日々を送ってみてくださいね。

タイパについてさらに詳しく知る↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました