「本ページはプロモーションが含まれています。」

ディズニーでぬいぐるみの持ち歩きはOK?バッグとハーネスどっちが良いか解説

スポンサーリンク
ディズニーでぬいぐるみの持ち歩きはOK?バッグとハーネスどっちが良いか解説 お出かけ

ディズニーへ行くときに、お気に入りのぬいぐるみを連れていって持ち歩きしたいと思ったことはありませんか?

実際にぬいぐるみを持ち歩きしている人は多く、色々な楽しみ方をしているようです。

しかし、ぬいぐるみの持ち歩きをするときのルールや、必要な物がわからないと様々なトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

大事なぬいぐるみを持って行って、嫌な思いをするのは避けたいですよね。

 

そこで今回は、ディズニーでのぬいぐるみの持ち歩きについて詳しく解説いたします!

  • そもそもディズニーでぬいぐるみの持ち歩きをしても良いの?
  • 持ち歩きできるぬいぐるみのサイズは?
  • ぬいぐるみの持ち歩きで必要な物は?
  • 持ち歩きにはバッグとハーネスどっちが良いの?
  • ぬいぐるみを持ち歩きしながらアトラクションに乗れる?
  • ぬいぐるみの持ち歩きではどんなことに注意する?
  • ディズニーでぬいぐるみの持ち歩きをするとどんな楽しみ方ができる?

ディズニーでのぬいぐるみの持ち歩きについて、このような疑問をお持ちであれば、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

ディズニーでぬいぐるみの持ち歩きはできる?

ディズニーでぬいぐるみの持ち歩きはできます。特に問題はありません。

パークで購入したぬいぐるみや、お気に入りのぬいぐるみを自宅から持って行くという人もいます。

大好きなキャラクターのぬいぐるみをお持ちの人は、ぜひ連れて行って一緒に写真を撮るなどして楽しみましょう!

 

ただし、ディズニーに関係のないぬいぐるみの持ち込みについては禁止ではないものの、場合によっては注意を受けることがあります。

小さな子供が持っていないと落ち着かないなど、特別な事情がないかぎりは持ち込まない方が良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク

ディズニーでぬいぐるみの持ち歩きができるサイズ

ディズニーで持ち歩きする用のぬいぐるみに、サイズ制限はありません。

パークやディズニーストアでは様々なサイズのぬいぐるみを扱っているので、目的に合ったサイズのぬいぐるみを選ぶことが可能です。

ただし、大きすぎるぬいぐるみは持ち歩き方法やトイレの際にどこに置くかなどを考えておく必要があります。

 

\ディズニーへ行く前に探す/

 

 

スポンサーリンク

ディズニーでぬいぐるみを持ち歩きするときに必要なもの

ディズニーでぬいぐるみを持ち歩きをするときは、落下や盗難を防ぐために必要なものを準備しておくと安心です。

ぬいぐるみを入れるバッグやハーネスなど、持ち歩きに必要なものを使い方と共にご紹介いたします。

 

ぬいぐるみ持ち歩き用のバッグ

この投稿をInstagramで見る

❤︎(@__mofumofu_o0)がシェアした投稿

ぬいぐるみを持ち歩くときのバッグには、顔が見えて取り出しやすいトートバッグが適しています。

ディズニーへはリュックで行く人が多いですが、ぬいぐるみを入れるのであればしっかりチャックが閉まるものを選んでください。

ぬいぐるみがリュックからはみ出ている状態だと、アトラクションで並んでいるときに後ろから盗まれる恐れがあり危険です。

子供が持つのであれば、落下や紛失を防げるぬいぐるみタイプのバッグがおすすめです。

 

ぬいぐるみ持ち歩き用のハーネスやホルダー

ぬいぐるみをバッグに入れずに持ち歩きするなら、ハーネスやホルダーをつけて持ち手の輪を広げ、肩から下げるという方法もあります。

ペット用のハーネスをぬいぐるみにつけるだけで、先ほど紹介したぬいぐるみタイプのバッグと同様のものになるというわけです。

ハーネスは100円ショップや通販サイトで販売されているので、好みのものを探してみてくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

ハッシー(@ragumi.tsumtsum)がシェアした投稿

また、ディズニーシーではぬいぐるみを持ち歩きする用のキャリーミー・ポシェットというホルダーを販売しています。

ぬいぐるみを外せばポシェットとして使うこともできるので、1つあると大変便利です。

 

ディズニー公式サイトで
商品を見てみる

 

\ディズニーへ行くまえに準備する/

メルカリ公式で商品を探す

 

ぬいぐるみの持ち歩きにおすすめなのはどっち?

ディズニーでぬいぐるみを持ち歩きする場合、バッグとハーネスはどちらもおすすめで必要です。

 

バッグは邪魔になったときに便利で、ハーネスは持ち歩き時の紛失や盗難を防いでくれるので、どちらも用意しておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

ディズニーでぬいぐるみの持ち歩きをするとアトラクションで邪魔になる?

ディズニーでぬいぐるみを持ったままアトラクションに乗っても、ほとんどの場合は邪魔になりません。

ただし、大きさによってはスタンバイで預けなければならない場合もあるので、キャストの指示に従って対応してください。

 

また、ぬいぐるみは荷物と一緒に足元に置くように指示されることが多いので、汚れないように大きめのビニール袋を準備しておくと安心です。

スプラッシュ・マウンテンやアクアトピアは水に濡れる可能性が高いので、乗る予定があれば忘れずに用意しましょう。

 

 

スポンサーリンク

ディズニーでぬいぐるみの持ち歩きをするときの注意点

ディズニーでぬいぐるみの持ち歩きをすると、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

せっかく連れて行ったぬいぐるみが原因で嫌な思いをしないために、注意点を押さえておきましょう。

 

 

ぬいぐるみの持ち歩きを大人がすると周りからの視線が痛い

ディズニーでは、大人がぬいぐるみの持ち歩きをしていると周りからジロジロと見られることがあるかもしれません。

しかし、禁止されていることではないので、そのような場合は気にしないのが一番です。

確かに他の場所でぬいぐるみを持ち歩いていると注目を浴びてしまうかもしれませんが、ディズニーは夢の国なので堂々と持ち歩きましょう!

 

 

ぬいぐるみの持ち歩きは周りの人の邪魔にならないようにする

ディズニーでぬいぐるみの持ち歩きをすることは容認されていますが、周りの人の邪魔にならないように注意しなければいけません。

膝に乗る程度の大きさなら問題ありませんが、大きなぬいぐるみだとアトラクションやパレードで後ろの人の邪魔になってしまいます。

大きなぬいぐるみを持ち歩きするのであれば、後方の席を選ぶなどの配慮が必要です。

 

 

ぬいぐるみの持ち歩きは盗難被害に注意

残念なことですが、ディズニーではぬいぐるみの持ち歩きをしている人を狙った盗難が多発しています。

 

普通サイズのぬいぐるみばかりが狙われているのかと思いきや、そうとも限らないようです。

安全ピンが付いたぬいぐるみバッジも盗難被害が多いようなので、バッグに付けるのであれば体の前で持つことをおすすめします。

ちょっと大変ではありますが、外せないように安全ピンをバッグに縫い付けておくというのも良いかもしれません。

アトラクションやパレードは特に狙われやすいので、ぬいぐるみは肌身離さず、できるだけ視界に入るようにして持ち歩きましょう。

 

 

スポンサーリンク

ディズニーでぬいぐるみの持ち歩きはできるのかについてのまとめ

今回は、ディズニーでのぬいぐるみの持ち歩きについて解説いたしました。

ディズニーではたくさんのキャラクターのぬいぐるみがあるので、子供にねだられて購入する人も多くいると思われます。

遊びに行く前から欲しいと言っているのであれば、あらかじめハーネスやホルダーを準備して持って行くと安心できますね。

盗難のリスクを考えるとディズニーでは持ち歩きしない方が良いのかもしれませんが、楽しみ方は人それぞれです。

これからもぬいぐるみの持ち歩きを楽しめるように、訪れる人全員がマナーとモラルを守れるようにしたいですね。

 

\ディズニーへ行く前に探す/

 

メルカリ公式で商品を探す

 

ディズニーへ着ていく服装についてのお役立ち情報はこちら↓

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました