「本ページはプロモーションが含まれています。」

雨の日の子連れディズニーの持ち物リストを紹介!雨対策をどうするのかも解説!

スポンサーリンク
雨の日の子連れディズニーの持ち物リストを紹介!雨対策をどうするのかも解説! お出かけ

ディズニーランドへ子連れで行く場合、当日の天気はとても重要です。

雨が降るとなれば必要な持ち物も変わり、荷物が増えて大変ですよね。

土砂降りになったら移動するのも一苦労で何も楽しめず、最悪な一日になるんじゃないかと心配する人も多いのではないでしょうか?

 

この記事では、雨の日のディズニーランドで必要な持ち物について詳しく解説いたします。

雨のディズニーランドもしっかり準備をすれば子連れでも楽しめるので、是非参考にしてくださいね!

 

\雨の日を快適に遊ぶ/

いま売れている雨グッズを
楽天ランキングで見る

 

スポンサーリンク

ディズニーランドへ子連れで雨の日に行くときに必要な持ち物

ディズニーランドへ行く日が雨予報の場合、普段通りの持ち物や服装で行くと最悪な結果になる可能性が高くなります。

雨の日に最低限必要な持ち物は以下の7点です。

  • レインブーツ
  • レインコート
  • ベビーカーカバー
  • ビニール袋
  • タオル
  • 着替え

 

子連れだと荷物が増えて大変だと感じるかもしれませんが、これから紹介するものは雨の日には欠かせない物ばかりです。

 

できるだけコンパクトにまとめる方法を交えて解説するので、不足している物があれば早めに購入しておくようにしましょう。

 

レインブーツ

ディズニーランドへ子連れで雨の日に行く場合、レインブーツが必須です。

普通に歩いているだけでも足元は濡れやすいのに、子供は水たまりに入りたがりますよね。

雨の日にスニーカーを履かせたらすぐにずぶ濡れになるので、レインブーツを履かせて家を出ることをおすすめします。

 

ただし、履き慣れないレインブーツを嫌がる子もいるので、その場合は持って行って現地で履き替えるように促してみましょう。

 

ディズニー用にレインブーツを買うなら、好きなものを自分で選ばせるのも良いですね。

 

\レインブーツを見る/

 

 

レインコート

小さな子供が長時間傘をさして移動するのは大変なので、動き回っても濡れないレインコートを準備しましょう。

 

体の前でボタンを留めるカッパタイプのレインコートなら、強風がふいてもめくれ上がることがないのでおすすめです。

レインコートを嫌がる子には、頭からかぶれて着脱が楽なポンチョタイプという選択肢もあります。

どちらもディズニーランドで販売しているので、雨が降るかわからないときは現地で購入するのも良いですね。

 

雨の日に子連れでディズニーへいくなら、レインコートは一番必要な持ち物と言えます。

 

\レインコートを見る/

 

レインコートを着てディズニーを回るときのお役立ち情報はこちら↓

ディズニーはレインコートを着たままアトラクションに乗れる?ポンチョとの比較も解説!

 

 

雨の強さに関わらず、傘を持っていないと荷物がずぶ濡れになってしまいます。

家を出る時点から強い雨が降っているなら、大きくて丈夫な長傘がおすすめです。

反対に、弱い雨や降るかわからないという場合は折りたたみ傘を用意して、バッグの中に入れておきましょう。

長傘と折りたたみ傘もディズニーランドで販売しているので、現地での購入が可能です。

 

\晴雨兼用の日傘が便利/
オールシーズンUVカット

 

 

 

ベビーカーカバー

 

ディズニーランドでベビーカーを使用する場合は、雨対策としてベビーカーカバーが必須です。

 

ベビーカーカバーも現地での取扱いがあり、無地の2100円とミッキーデザインの3500円の2種類を販売しています。

販売しているのは以下のショップです。

  • トイ・ステーション(ワールドバザール)
  • ブレイブリトルテイラー・ショップ(ファンタジーランド)
  • ビレッジショップス(ファンタジーランド)
  • トレーディングポスト(ウェスタンランド)

ミッキーデザインは可愛いので現地で購入するのもありですが、朝から雨が降っている場合は事前に用意して持って行くようにしましょう。

 

\ベビーカーカバーを見る/

 

ディズニーでのベビーカー取扱いルールは、こちらで解説しています↓

ディズニーでベビーカーを借りられない?5歳の子連れにも必要な理由を解説

 

 

ビニール袋

雨の日の子連れディズニでは、ビニール袋は、レインコートや濡れた洋服を入れるために必要です。

特にレインコートはアトラクションやショップ、レストランで脱がなくてはいけないので、ビニール袋がないととても困ります。

持ち歩きしやすい取っ手の付いたビニール袋を、一人一枚ずつ用意しておきましょう。

 

濡れた着替えを入れるのにはジッパー付きの袋がおすすめです。

ジッパー付きなら濡れた洋服が袋から出ることがないので、バッグに入れても安心ですね。

 

 

タオル

雨の日の子連れディズニでは、体を拭くためのタオルが数枚必要です。

そのままバッグに入れるとかさばってしまうので、手で空気を抜くタイプの圧縮袋を利用しましょう。

 

ディズニーランドでは色々なデザインのタオルがたくさん販売されているので、おみやげを兼ねて現地で購入するのも良いですね。

ワールドバザールのホームストアへ行けば、普通のタオルだけでなく今治タオルの購入もできます。

 

 

着替え

雨の程度にもよりますが、子供の着替えは最低でも1セット必要です。

 

土砂降りなら2〜3セット必要になるので、着替えも圧縮袋に入れてコンパクトにしましょう。

 

下着や靴下も忘れずに用意してくださいね。

 

\雨の日を快適に遊ぶ/

いま売れている雨グッズを
楽天ランキングで見る

 

スポンサーリンク

雨の日の子連れディズニーを楽しむためのコツ

雨の日は天候の悪化次第で休止になるアトラクションが増えますが、楽しむ方法が多くあります。

 

雨でも子連れで楽しめるアトラクションやショーやパレードなどを回り、レストランやショップでゆっくり過ごすのもおすすめです。

 

天気が良い日に比べると制限されることは多いですが、雨の日にしかできないことを知っておけば一気に満足度の高い一日になります。

 

雨の日でもディズニーを楽しむ方法はこちらで解説しています↓

雨の日の子連れディズニーは最悪?雨でも楽しむ回り方を徹底解説!

 

 

スポンサーリンク

雨の日の子連れディズニーの持ち物についてのまとめ

今回は、雨の日の子連れディズニーで必要な持ち物について解説しました。

雨の日に最低限必要な持ち物は以下の7点でしたね。

  • レインブーツ
  • レインコート
  • ベビーカーカバー
  • ビニール袋
  • タオル
  • 着替え

子連れだと外出時の荷物は普段から多いので、更に増えるのか・・・と思った人もいるかもしれませんね。

 

しかし、どれも子供が雨に濡れて体調を崩さないようにするために必要なものばかりです。

入園時に雨が降っていなければ、雨対策グッズをコインロッカーや車の中に置いておくなどして荷物の負担を減らしましょう。

準備と工夫をして、雨のディズニーランドを楽しい思い出にしてくださいね!

 

ディズニーへ着ていく服装についてのお役立ち情報はこちら↓

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました